読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

兵庫知事選、自民票割れ2氏が競る…読売世論調査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

兵庫県庁
兵庫県庁

 18日投開票の兵庫県知事選について、読売新聞社は世論調査と取材を基に情勢を分析した。立候補した無所属新人5人のうち、自民党と日本維新の会が推薦する元大阪府財政課長の斎藤元彦氏と、自民県議団らが支援する前副知事の金沢和夫氏が競り合っている。有権者の4割近くは態度を明らかにしておらず、情勢は変わる可能性がある。

 候補擁立を巡り、自民が初めて分裂した影響で、自民支持層は4割強が斎藤氏、3割近くが金沢氏の支持と割れた。

 斎藤氏は、維新支持層の7割近くを固めた。金沢氏は、立憲民主支持層の5割近くから支持を集めた。無党派層については、それぞれ2割強に浸透している。

 調査は7月8~10日、兵庫県を対象に、無作為に作成した番号に電話をかける方法で実施。有権者在住が判明した1448世帯の中から784人の回答を得た。回答率54%。

                ◇

服部はっとり    おさむ  47 無新 音楽塾経営

中川なかがわ   ちょうぞう  65 無新 (元)加西市長

斎藤さいとう   元彦もとひこ  43 無新 (元)大阪府課長〈自〉〈維〉

金沢かなざわ   和夫かずお  65 無新 (元)副知事

金田かねだ   峰生みねお  55 無新 (元)県議〈共〉

(届け出順、〈〉内は推薦政党。(元)は前職を含む)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2196973 0 地方選 2021/07/10 22:53:00 2021/07/12 23:06:12 兵庫県庁。神戸市中央区で。2020年11月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210710-OYT1I50137-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)