読売新聞オンライン

メニュー

松沢成文・前神奈川県知事、横浜市長選に出馬表明…IR誘致に反対の意向

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 前神奈川県知事で日本維新の会の松沢成文参院議員(63)(神奈川選挙区)が20日、横浜市役所で記者会見を開き、横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)に無所属で立候補すると表明した。近く、維新の会を離党するという。

無所属での出場を表明した松沢氏(20日、横浜市中区の横浜市役所で)
無所属での出場を表明した松沢氏(20日、横浜市中区の横浜市役所で)

 松沢氏は慶大法学部卒。県議、衆院議員を経て2003年から知事を2期務めた。13年の参院選で当選し、現在2期目。

 維新はIR(カジノを含む統合型リゾート)推進を掲げるが、松沢氏は横浜への誘致について「新型コロナで経済状況が変わった。横浜の発展は考えられない」と反対する意向を示した。

無断転載・複製を禁じます
2222142 0 地方選 2021/07/20 18:21:00 2021/07/20 20:13:43 無所属での出場を表明した松沢氏(7月20日午後3時2分、横浜市中区の横浜市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)