山口県知事選が告示、現職と新人の2人が立候補届け出…コロナ対応争点に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山口県庁
山口県庁

 任期満了に伴う山口県知事選が20日告示され、新人で新日本婦人の会県本部会長の千葉まり氏(68)(無=共産推薦、社民支持)と3選を目指す現職の村岡嗣政氏(49)(無=自民、公明推薦)の2人が立候補を届け出た。投開票は2月6日。県内は、岩国市など一部が新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用地域となっており、新型コロナ対応や人口減少対策などが争点となりそうだ。

国内のコロナ感染者、3万5922人確認…都内の1週間平均は14%減
新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
2687608 0 地方選 2022/01/20 08:57:00 2022/01/20 08:57:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220120-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)