小池都知事、再選出馬を表明…政党推薦求めず「東京大改革を都民と」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

都知事選への出馬表明をする小池都知事(12日午後、都庁で)=松本剛撮影
都知事選への出馬表明をする小池都知事(12日午後、都庁で)=松本剛撮影

 東京都の小池百合子知事(67)は12日、都庁で記者会見を開き、18日に告示される都知事選(7月5日投開票)に再選を目指して出馬する考えを正式に表明した。自民、公明両党などの政党には推薦を求めず、無所属で立候補する。

 小池氏は会見で「『東京大改革』を都民とさらに進めたい」などと述べた。公約としては、新型コロナウイルスの検査・医療体制を強化するための「東京版のCDC(米疾病対策センター)設立」などを掲げた。詳細な政策集は後日、公表するという。

 来年に延期された東京五輪・パラリンピックについては「簡素化などによって都民の理解を得られるようにしたい」と述べた。

 都知事選にはすでに、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)、熊本県前副知事の小野泰輔氏(46)、NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)らが出馬を表明している。

無断転載・複製を禁じます
1274149 0 東京都知事選2020 2020/06/12 18:49:00 2020/06/19 09:57:29 記者会見で東京都知事選に出馬表明する小池都知事(12日午後6時46分、都庁で)=松本剛撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200612-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ