「五輪中止」「全都民に10万円」、れいわ新選組の山本代表が都知事選出馬表明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京都知事選への出馬を表明するれいわ新選組の山本代表(15日午後、国会内で)=竹田津敦史撮影
東京都知事選への出馬を表明するれいわ新選組の山本代表(15日午後、国会内で)=竹田津敦史撮影

 れいわ新選組の山本代表は15日、国会内で記者会見し、東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)にれいわ公認で出馬すると表明した。主な公約に東京五輪・パラリンピックの中止や全都民への10万円給付を掲げた。

 山本氏は「新型コロナウイルスという災害で多くの人が職や家を失った。都知事になって餓死寸前の人にすぐにでも手立てを講じたいと思った」と説明した。立憲民主党から野党統一候補として無所属での打診を受けたが、れいわ公認での出馬や、消費税率5%の減税の公約で折り合えなかったと明らかにした。

 都知事選には、再選を目指す小池百合子知事のほか、立民、共産、社民各党が支援する元日弁連会長の宇都宮健児氏、日本維新の会が推薦する前熊本県副知事の小野泰輔氏、NHKから国民を守る党の立花党首らが出馬を予定している。

無断転載・複製を禁じます
1278131 0 東京都知事選2020 2020/06/15 14:22:00 2020/06/19 09:57:35 東京都知事選への出馬を表明する山本太郎氏(15日午後2時10分、東京都千代田区で)=竹田津敦史撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200615-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ