小池氏が五輪簡素化など公約集…「疑惑」報道受け卒業証書公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京都知事選に向け、政策を発表する小池都知事(15日午後、東京都庁で)=沼田光太郎撮影
東京都知事選に向け、政策を発表する小池都知事(15日午後、東京都庁で)=沼田光太郎撮影

 東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に再選を目指して出馬する小池百合子知事(67)が15日、都庁で記者会見を開き、新型コロナウイルス対策の拡充や東京五輪・パラリンピックの簡素化などの公約をまとめた政策集を発表した。

 政策集では、新型コロナ対策として、「東京版CDC(米疾病対策センター)」の創設を前面に掲げた。検査・研究機能を集約させ、ワクチンや治療薬開発を支援する。

 来年に延期された東京大会については「アスリートが準備し、子どもたちも待っている」と述べ、規模や費用を削減しての開催実現を目指す考えを強調した。

 このほか、待機児童対策の強化やICT(情報通信技術)を活用した経済振興、銀座地区の高架道路を遊歩道として再整備――などの政策も示した。

 前回選と異なり、公約で具体的な数値目標を示さなかった。これについて小池氏は、昨年12月に策定した都の長期計画で「すでに盛り込んでいる」と述べた。

 一方、小池氏は、カイロ大卒の学歴が週刊誌などに「詐称疑惑」と報じられたことを受け、卒業証書と卒業証明書を公開した。同大も今月8日付で卒業を認める声明を出したが、「政策論争よりも卒業証書の話が先に出るのはふさわしくない」と自ら公表した理由を説明した。

無断転載・複製を禁じます
1279152 0 東京都知事選2020 2020/06/15 22:02:00 2020/06/18 19:48:05 東京都知事選に向け、記者会見で政策を発表する小池都知事(15日午後5時50分、東京都新宿区の東京都庁で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200615-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ