「都政に関する争点明らかにできた」…都知事選3度目挑戦の宇都宮氏

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

敗戦の弁を述べる宇都宮健児さん(5日午後8時6分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影
敗戦の弁を述べる宇都宮健児さん(5日午後8時6分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影

 元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児さん(73)は午後8時過ぎ、東京都新宿区の事務所にフェースシールド姿で現れ、「大変残念。制限を受けた選挙戦だったが、都政に関する争点を明らかにできた」とあいさつした。

 2012、14年に続き3度目の挑戦で、今回は立憲民主党や共産党、社民党からの支援を受けた。党首クラスや首相経験者らが応援したが、支持を広げられなかった。

スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
1321470 0 東京都知事選2020 2020/07/05 21:36:00 2020/07/05 22:54:08 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200705-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)