小野泰輔さん「名が知れる候補に割って入れた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

落選が決まり、あいさつする小野泰輔さん(5日午後8時22分、東京都品川区で)=三浦邦彦撮影
落選が決まり、あいさつする小野泰輔さん(5日午後8時22分、東京都品川区で)=三浦邦彦撮影

 前熊本県副知事の小野泰輔さん(46)は午後8時過ぎから品川区の事務所であいさつ。「危機対応をする現職が強いことは想定していた。名が知れる候補に割って入って戦えた」と充実した表情を浮かべた。

 日本維新の会の推薦を受け、都の新型コロナ対策を「経済を冷え込ませている」と批判。副知事として地方活性化に取り組んだ経験をアピールしたが、知名度不足を挽回できなかった。

無断転載・複製を禁じます
1321657 0 東京都知事選2020 2020/07/05 23:01:00 2020/07/05 23:01:00 落選確実となり、あいさつする小野泰輔さん(5日午後8時22分、東京都品川区で)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200705-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ