読売新聞オンライン

メニュー
東京都議選2021

告示日:6月25日 
投票日:7月4日

小池氏入院の都議選影響を注視…自公幹事長が過半数獲得目標を確認

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長は23日、都内で会談し、25日告示の都議選(定数127)について、両党で過半数の議席獲得を目指すことを確認した。地域政党「都民ファーストの会」特別顧問の小池百合子東京都知事の入院が、都議選に与える影響も注視している。

浜辺美波さんを起用した都議選の啓発ポスター(都選管提供)
浜辺美波さんを起用した都議選の啓発ポスター(都選管提供)

 自民の森山裕国対委員長は会談後、小池氏の入院について「一日も早い回復を願う」と記者団に語った。公明の竹内政調会長は記者会見で「わが党はわが党として、しっかりと態勢を組んで戦っていく」と強調した。

 前回選は「小池旋風」が吹き、自民は23議席にとどまる惨敗を喫した。公明は都民ファと協力し、23人の全員当選を果たした。今回は自公が連携しており、小池氏の動向を警戒していた。

無断転載・複製を禁じます
2150694 0 東京都議選2021 2021/06/23 21:59:00 2021/06/23 21:59:00 浜辺美波さんを起用した都議選の啓発ポスター(都選挙管理委員会提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)