東京都議選2021

告示日:6月25日 
投票日:7月4日

投票「必ず行く」62% 争点「コロナ」84%…読売世論調査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 7月4日の投開票日まで1週間となった東京都議選について、読売新聞社が告示日の25日から27日にかけて世論調査を行ったところ、全体の62%が「必ず投票に行く」と回答した。「小池旋風」を受けて投票率が51.28%まで上昇した2017年前回選の同時期と比べて6ポイント減っており、今回選の投票率は、選挙への関心が相対的に低い若年層の動向が鍵を握りそうだ。

投票率低下恐れ

 調査結果によると、投票に「必ず行く(期日前投票を含む)」と答えた人の割合は、告示約1か月前(5月28~30日)の調査時と同じで、「なるべく行くつもり」とした人もほぼ横ばいの31%。「投票に行く」とした人は合わせて93%となり、都民の多くが都議選に引き続き高い関心を持っていることが明らかになった。

 一方で、小池知事が全面支援した地域政党・都民ファーストの会が躍進し、自民党が歴史的な大敗を喫した前回選の同時期には、それぞれ68%、27%の計95%の人が投票に行く意向を示していて、特に「必ず行く」人の割合は6ポイント高かった。このときの投票率は13年の前々回選(43.5%)を8ポイント近く上回り、主に無党派層の投票行動が選挙結果に大きな影響を与えた。

 コロナ禍で外出自粛の動きが続いていることもあり、今回選では特に18~29歳の若年層の約2割が「行かない」「たぶん行かない」と回答していることなどから、投票率は前回選を下回る可能性が出ている。

 一方、都議選への関心度については、「大いにある」が28%、「多少はある」が47%で、関心のある人は計75%。告示前の調査とほぼ同じだった。

身近な問題に関心

 争点として特に重視する問題(複数回答)では、「新型コロナウイルスへの対応」が84%で最多となり、依然として収束の見通しが立たない新型コロナ対策を求める声が目立った。

 次いで「医療や福祉政策」が73%、「五輪・パラリンピックへの対応」が66%、「景気や雇用対策」が65%となり、感染拡大に伴って生じた様々な問題が、都民の生活に影響を及ぼしている実態が浮き彫りになった。一方で、「都と国、都と市区町村の関係」は42%、コロナ対策を重ねる中で財政面の問題を抱える「都の行財政改革」は39%にとどまり、都民の関心が身近な問題に集まっている傾向が顕著となった。

都対応「評価」逆転

 都の新型コロナ対応については「評価する」が48%、「評価しない」が45%だった。告示前の調査は「評価しない」が48%で「評価する」を3ポイント上回っており、逆転した。中でも60~69歳、70歳以上の高齢者層は「評価する」がいずれも過半数に達した。都内でも高齢者を中心に新型コロナウイルスワクチンの接種が順調に進んでいることが背景にあるとみられる。都民ファ、自民、公明各党の候補への投票を考えている人のそれぞれ6割超が「評価する」を選んだ。

質問と回答

 (数字は%。選択肢を読みあげた質問は末尾に※印)

  Q. あなたは、7月4日投票の都議会議員選挙に、関心がありますか、ありませんか。次に読みあげる4つの中から、1つ選んで下さい。※

・大いに関心がある 28
・あまり関心がない 20
・多少は関心がある 47
・全く関心がない   5
・答えない      0

  Q. この選挙では、どの政党、あるいは、政治団体の候補者に投票しようと思いますか。次の中から、1つだけ選んで下さい。※

・都民ファーストの会   17
・自民党         23
・公明党          9
・共産党          8
・立憲民主党        8
・日本維新の会       2
・生活者ネットワーク    1
・国民民主党        0
・社民党          0
・古い政党から国民を守る党 0
・れいわ新選組       1
・他の政党・政治団体    0
・無所属          8
・答えない        22

  Q. この選挙の投票に行くかどうか、次の4つの中から、今の気持ちに最も近いものを、1つ選んで下さい。※

・必ず行く(期日前投票を含む)62
・なるべく行くつ       31
・たぶん行かない        5
・行かない(棄権)       3
・答えない           0

  Q. この選挙の争点として、とくに重視したい問題があれば、次の8つの中から、いくつでも選んで下さい。※

・新型コロナウイルスへの対応 84
・オリンピック・パラリンピックへの対応 66
・景気や雇用対策       65
・地震や風水害など防災対策  58
・医療や福祉政策       73
・教育や子育て支援      56
・都の行財政改革       39
・都と国、都と市区町村の関係 42
・その他            -
・とくにない          1
・答えない           0

  Q. 新型コロナウイルスを巡る、東京都のこれまでの対応を、評価しますか、評価しませんか。

・評価する  48
・評価しない 45
・答えない   7

  Q. 東京オリンピックを、観客数を制限して開催する方針を、評価しますか、評価しませんか。

・評価する  35
・評価しない 57
・答えない   8

  Q. 【前問で「評価する」と答えた人だけ】評価する理由を、次の6つの中から、いくつでも選んで下さい。※

・新型コロナウイルス対策が十分だ 38
・新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いている 22
・選手の活躍を見たい 75
・国民の記憶に残る体験になる 57
・景気や雇用の改善につながる 46
・開催しないとこれまでの準備や経費が無駄になる 59
・その他 1
・答えない 4

  Q. 【前問で「評価しない」と答えた人だけ】評価しない理由を、次の6つの中から、いくつでも選んで下さい。※

・新型コロナウイルスの感染拡大が不安 95
・選手や関係者の感染対策が不安 72
・感染対策についての国や東京都の説明が不十分 84
・医療体制がひっ迫する 81
・参加国・地域や選手が減り、盛り上がりに欠ける 24
・開催の経費が増える 47
・その他 -
・答えない 1

  Q. あなたは、小池知事を、支持しますか、支持しませんか。

・支持する  59
・支持しない 34
・その他    2
・答えない   5

  Q. あなたは、菅内閣を、支持しますか、支持しませんか。

・支持する  28
・支持しない 65
・その他    2
・答えない   5

  Q. ふだんは、どの政党・政治団体を支持していますか。1つだけあげて下さい。

・自民党         35
・立憲民主党        8
・公明党          6
・共産党          6
・日本維新の会       1
・国民民主党        1
・社民党          0
・古い政党から国民を守る党 -
・れいわ新選組       0
・都民ファーストの会    1
・生活者ネットワーク    0
・他の政党・政治団体    0
・支持する政党はない   37
・答えない         5

  <調査方法>  6月25~27日に、コンピューターで無作為に作成した固定電話の番号にかけるRDD方式で東京都の有権者を対象に実施。有権者在住が判明した1648世帯の中から963人の回答を得た。回答率は58%。小数点以下四捨五入。グラフや表の数値は、合計が100%にならないことがある。0は0.5%未満。-は回答なし。

スクラップは会員限定です

使い方
「選挙・世論調査」の最新記事一覧
2161716 0 東京都議選2021 2021/06/28 07:00:00 2021/07/04 17:58:09 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210628-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)