読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京都議選2021

告示日:6月25日 
投票日:7月4日

[東京都議選・注目選挙区]強み、不安 三者三様…日野市

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

立候補予定者
 菅原直志 53 都現《1》
 西野正人 61 自現《1》
 清水登志子 58 共新
 (立候補予定者は読売新聞社調べ。氏名の並びは都議会の党派別勢力順。同一党派内では現職、元議員の順。年齢は投票日現在。《 》は当選回数)

 日野市は3党の立候補予定者が2議席を争う三つどもえの様相だ。地元に影響力を誇った衆院議員の転出や市政の混乱、党人気の浮沈などさまざまな要素が絡み、三者三様の強みと不安を抱える。

 「大激戦です。なんとか生き残りたいと思います」

 小雨がぱらつく6月16日朝。議員活動をまとめたチラシを手に住宅街の一軒一軒を回り、頭を下げる都民ファーストの会の菅原直志の姿があった。

 25歳で市議に初当選。以降、市議を6期途中まで務め、2017年の前回選は2位候補に倍近い票差をつけてトップ当選した。盤石の地盤のようにも思えるが、今回は、小池知事人気の追い風、公明党の推薦、地元国会議員からの支援――前回選と比べていくつもの“ない”が重なる選挙となる。

 特に気がかりなのは、菅原が市議時代から長年行動を共にしてきた元防衛副大臣の長島昭久からの支援を受けられないことだ。前回選は長島が自民入りし、国替えする前だったため、選挙カーに乗り込むなどして連日のように応援してくれた。

 菅原は「他候補にはしっかりした組織がある。自分は大手デパート2軒に挟まれた街の商店みたいな存在」と自己分析。今回は、市内をくまなく回る戦略に徹する覚悟だ。

街頭演説する立候補予定者(右)(16日、日野市で)
街頭演説する立候補予定者(右)(16日、日野市で)

 共産党の清水登志子は、市民と野党の「共同候補」を前面に掲げて議席奪取を狙う。

 16日夕、JR豊田駅前に立った清水は同市などに地盤を持つ立憲民主党の衆院議員、大河原雅子(比例北関東)や社民党党首らの名を次々と挙げ、「応援してくれている」と繰り返した。

 市内での「共闘」の出発点とも言えるのが、清水が出馬した1年前の都議補選。議席は得られなかったものの、選挙期間中は大河原が連日、清水の選挙カーに同乗し、結びつきの強さを見せつけた。

 さらに今年4月の市長選では、現職(自民、公明、都民ファなど推薦)の対抗馬として立候補した革新色の強い無所属の有賀精一を清水や立民の地方議員らが一丸となって後押しした。直前に元副市長が多額の市の助成金を詐取したとして逮捕・起訴され、市政が混乱していたこともあり、わずか1600票差まで肉薄した。

 ただ、共産との連携を深める立民都連の動きに対し、支持母体の連合東京は今月、「埋められない距離感を感じる」との談話を発表。清水陣営は市長選の勢いを今回の都議選にも持ち込みたい考えだが、これまで通りの協力を得られるかは不透明な状況だ。

 清水は「どこまで“本気の共闘”ができるかがカギになる」と力を込める。

 昨年の都議補選に続く当選を目指す自民の西野正人は、党市議団の市議らと共に、精力的に街頭活動や団体回りをこなし、さらなる地盤固めを進めている。

 街頭演説では、他候補にはない国政与党とのパイプを後ろ盾とした「政策実現の手腕」を強調する。同党衆院議員、小田原潔(比例東京)が応援に駆けつけた6月17日の街頭演説でも、小田原らと連携して地元の河川堤防の強化工事を推し進めてきた実績をアピール。「日野と都、都と国との橋渡し役を担っていく」と訴えた。

 国政与党の看板はもろ刃の剣でもある。西野が気にするのは、新型コロナウイルス対応などを巡って低迷が続いている菅内閣の支持率だ。また、東京五輪・パラリンピックの大会中止や延期の世論が高まる中で、開催に向けて突き進んでいることへの批判票がどう流れるかについても神経をとがらせる。

 西野はこう呼びかける。「都民や市民のためになる政策を実行できるのは誰かをよく見極めてほしい」(敬称略)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2176135 0 東京都議選2021 2021/06/25 05:00:00 2021/06/25 05:00:00 街頭演説する立候補予定者(右)(6月16日午後6時26分、日野市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210703-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)