読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京都議選2021

告示日:6月25日 
投票日:7月4日

[都議選2021]江東・山崎一輝さん 厚い支持基盤見せつけ4選

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

当選が確実となり、支援者らと喜ぶ山崎さん(江東区で)
当選が確実となり、支援者らと喜ぶ山崎さん(江東区で)

 4議席を争った江東区では、都議会自民党の幹事長を務める山崎一輝さん(48)が安定した戦いで、4選を決めた。

 午後11時20分頃に事務所に現れた山崎さんは、満面の笑みで支援者らと万歳三唱し、「コロナ禍という経験したことのない選挙だったが、これまでの経験、実績をしっかり浸透させることができた。公約を果たし、江東区、東京都を引っ張っていきたい」と語った。

 都民ファーストの会が躍進した前回選でも、山崎さんは約3万8000票を得て2位で当選。地元で築いてきた厚い支持基盤を見せつけた。今回は8人の候補者が乱立する激戦となったが、幹事長として新人候補者らの支援にも力を注ぎながらも、区内をくまなく回った。

 街頭演説では、減税を通じた経済再生策などの党の公約を強調したほか、地元も会場となる東京五輪・パラリンピックの医療態勢をさらに強化する考えを示した。

 また、3期12年の実績として、豊洲市場の移転問題に道筋をつけたことに加え、防犯カメラの設置や消防団員の支援活動を通じた街づくりの推進といった区の課題解決に携わってきたことも訴え、支持層を手堅くまとめた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2179406 0 東京都議選2021 2021/07/05 07:00:00 2021/07/05 09:50:22 当選が確実となり、支持者らと喜ぶ山崎さん(中央)(4日午後11時22分、江東区で)=小林岳人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210705-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)