現在位置は
です

本文です

石原都知事、無党派重視で自民推薦を辞退

 東京都知事選(3月22日告示、4月8日投開票)で3選出馬を表明している石原慎太郎知事(74)は19日、自民党の推薦を辞退することを同党の中川秀直幹事長に伝えた。

 石原知事は当選した過去2回の都知事選と同様、どの政党の推薦も受けない無所属の候補として選挙戦に臨むことになる。

 自民党側は先月中旬に推薦を決め、安倍首相(総裁)から推薦証を交付するだけになっていた。

 記者会見した中川幹事長によると、石原知事は「大局の判断をして、いかなる政党の推薦も受けずに戦う。ご理解いただきたい」と電話で説明したという。

 石原知事は自民党都連からの強い働きかけに応える形で、一時は推薦を受ける意向を示していたが、1月21日の宮崎県知事選で、無党派の東国原英夫氏が当選したことなどで、政党色を強めるのは得策ではないと判断したとみられる。

 中川幹事長は都知事選への対応については、「都連が全会一致で推薦をあげてきたこともあり、石原氏を事実上、支持することになるだろう」と述べた。

2007年2月20日0時26分  読売新聞)
現在位置は
です