長崎市長選で投票率訂正…不在者投票数を入力ミス : ニュース : 統一地方選2007 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
現在位置は
です

本文です

長崎市長選で投票率訂正…不在者投票数を入力ミス

 長崎市長選で、市選管は23日、当初55・28%と発表していた投票率を55・14%に訂正した。

 不在者投票者数をデータ入力する際の誤入力が原因で、市選管事務局は「市民に迷惑をかけ申し訳ない」と陳謝した。

 市選管によると、長崎市に住民票がある市外在住者から投票用紙送付の請求を受けた数(4108人)を実際の不在者投票数(3578人)と誤って入力した。開票作業終了後の23日午前2時ごろ誤りに気づき、投票者数を20万1333人から20万803人に訂正した。

          ◇

 同市長選の投票率の訂正によって、読売新聞社調べの「市長・区長選平均投票率」のうち、長崎県分は今回が59・34%、前回比が0・76ポイント増となる。

2007年4月23日12時34分  読売新聞)
現在位置は
です