共産公約 消費増税中止…くらし重視 最低賃金引き上げも

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 共産党は21日、夏の参院選公約を発表した。消費増税の中止や最低賃金の引き上げ、公的年金の給付伸び率を抑制するマクロ経済スライドの廃止などを柱に据え、「くらし」への支援に重点を置いた。

 志位委員長は同日の記者会見で、「批判だけでなく、共産党はこうするというものを中心的に押し出しながら選挙戦を戦いたい」と述べた。公約のキャッチフレーズは「希望と安心の日本を」で、生活に身近なテーマについて財源を考慮した具体的な解決策を提示することを重視した。

 労働、社会保障、教育・子育ての分野での提案としては、残業の上限規制による長時間労働の是正、低収入年金生活者への月5000円の上乗せ給付、大学などの授業料の段階的無償化を打ち出した。一連の政策実施に7・5兆円が必要と試算し、その財源を大企業の法人税引き上げや富裕層に有利な証券税制の是正などで賄うとした。

 安倍首相が意欲を示す憲法改正については、「『戦争する国』への歯止めなき暴走」として反対し、憲法9条を生かした「北東アジア平和協力構想」の推進を打ち出した。

 

共産党公約要旨

 共産党が21日に発表した参院選公約の要旨は以下の通り。

■消費税増税の中止、くらしに希望を―三つの提案

 消費税10%への増税を中止する

 〈1〉8時間働けば普通にくらせる社会に

 最低賃金を直ちに全国どこでも1000円に引き上げ、1500円を目指す▽「残業は週15時間、月45時間、年360時間まで」と労働基準法で規制し、長時間労働を是正する

 〈2〉くらしを支える社会保障を

 「マクロ経済スライド」を廃止する▽高額所得者優遇の保険料を見直し、1兆円規模で年金財政の収入を増やす▽年金積立金を年金給付に活用する▽低収入の年金生活者の年金に年6万円を上乗せする▽公費1兆円を投入して国民健康保険料を抜本的に引き下げる▽小学校就学前の子どもの医療費を無料化する

 〈3〉お金の心配なく、学び、子育てができる社会を

 大学・短大・専門学校の授業料を半分に値下げし、段階的に無償化をはかる▽月額3万円の給付奨学金制度をつくる▽認可保育所を30万人分増設する

 「三つの提案」の財政規模は7・5兆円。財源は▽大企業に中小企業並みの法人税負担を求める▽富裕層に有利な証券税制の是正▽米軍への「思いやり予算」の廃止などで確保する

■「戦争する国」への歯止めなき暴走を止め、憲法を生かした平和外交を

 9条改憲を断念に追い込む▽安全保障法制を廃止する▽「イージスアショア」の配備撤回を求める▽「北東アジア平和協力構想」を推進する▽日露領土問題を〈1〉中間的な友好条約の締結による歯舞・色丹の返還〈2〉千島列島の返還を内容とする日露平和条約の締結によって段階的に解決する

■原発ゼロの日本、再生可能エネルギーへの大転換を

 原発再稼働を中止する▽2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロを目標にする▽30年までに電力の4割を再生可能エネルギーでまかなうことを目標にする

■異常な米軍基地の特権をただし、対等・平等・友好の日米関係をめざす

 沖縄の米軍新基地建設を断念させる▽日米地位協定を抜本改正する▽日米安保条約を廃棄する

■憲法を生かした政治に

 民法の懲戒権を廃止し、体罰をなくす▽小選挙区制を廃止し、比例代表中心の選挙制度に改革する

■日米FTA交渉の中止

 TPP(環太平洋経済連携協定)から離脱し、食料主権・経済主権を尊重した貿易協定を進める

■中小企業と農林水産業の振興で地域経済に希望を

 農産物の価格保障・所得補償を抜本的に強化する

■災害から国民のいのちとくらしを守る

 防災と老朽化対策、生活密着・地域循環型重視の公共事業に重点を移す

■差別や分断をなくし、誰もが尊厳をもって自分らしく生きられる社会に

 選択的夫婦別姓を実現する民法改正を行う▽同性婚を認める民法改正を行う

無断転載禁止
651406 0 参院選2019 2019/06/22 05:00:00 2019/09/19 15:40:22

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ