参院選7月21日投票決定…臨時閣議 公示は来月4日

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

臨時閣議に臨む安倍首相(中央)ら(26日午前、首相官邸で)
臨時閣議に臨む安倍首相(中央)ら(26日午前、首相官邸で)

 第198通常国会は26日、150日間の会期を終えて閉会する。政府は26日午前の臨時閣議で、参院選の日程を「7月4日公示、21日投開票」と決定した。国会閉会を受け、与野党は参院選に向けて事実上の選挙戦に入る。安倍首相は26日夕の記者会見で、参院選に臨む決意を表明する見通しだ。

通常国会きょう閉幕

 首相は26日昼、国会内の自民党の控室を訪ね、党所属の参院議員らに「令和時代初めての国政選挙、参院選を迎える。未来のために全力を尽くして頑張っていこう」と呼びかけた。2007年参院選の自民党惨敗後に発足した民主党政権に触れ、「決められない政治の下にデフレが放置され、経済は低迷した。決してあの時代に戻してはならない」とも訴えた。

 菅官房長官は26日午前の記者会見で、「経済再生や外交・安全保障の再構築、全世代型社会保障の実現などを一つ一つ訴えていく」と述べた。野党が争点だと訴える老後資金の「2000万円不足」問題については「国民の皆さんに著しい誤解や不安を与えた。公的年金は持続可能な制度を構築しており、丁寧に説明させてもらいたい」と語った。

 首相は獲得議席目標について「与党で過半数」としており、自民、公明両党で結束して選挙戦に臨む。

 公明党の山口代表は党参院議員総会で「いよいよ参院選だ。政治の安定こそ、内外の困難な課題、大きな課題を乗り越える基礎だと自覚しながら、具体的な政策を訴えていきたい」と述べた。

 野党は26日午前、金融審議会の報告書などをテーマに合同ヒアリングを開催した。選挙戦では、「2000万円不足」問題のほか、地上配備型迎撃システム「イージスアショア」の適地調査に誤りがあった問題も批判する。

 立憲民主党の枝野代表は26日午前の党参院議員総会で、「(当選者が)この部屋に入りきらなくなるような結果を出していくために頑張っていく」と語った。国民民主党の大塚耕平・代表代行も党参院議員総会で「ここからが本番のつもりでぜひ頑張っていただきたい」と述べた。

無断転載禁止
658289 0 参院選2019 2019/06/26 15:00:00 2019/09/19 15:40:14 閣議に臨む安倍首相(中央)ら閣僚(26日午前9時32分、首相官邸で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190626-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ