維新「年金、積立方式に」…公約発表 消費増税は凍結

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本維新の会は27日、参院選公約を発表した。年金制度の抜本改革のほか、党是の「身を切る改革」を柱に据えた。

 年金制度については、世代間で支え合う現行の「賦課方式」の仕組みを廃止し、将来分を自分で積み立てる「積立方式」に変更するとした。無年金者などの低所得者対策として、現金給付と減税を組み合わせる「給付付き税額控除」の導入も打ち出した。

 消費増税を凍結し、規制緩和による経済成長で財政再建を行うとした。議員定数や歳費の3割カット、国家公務員の人件費2割カットなども掲げた。

 憲法改正については、衆参両院での議論をリードしていくと訴え、〈1〉教育無償化〈2〉統治機構改革〈3〉憲法裁判所設置――を提案した。

 馬場幹事長は27日の記者会見で「改革保守政党として自民党ではできないところに焦点を当てていく」と述べた。

無断転載禁止
661203 0 参院選2019 2019/06/28 05:00:00 2019/09/19 15:40:09

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ