自民・二階幹事長「目標は自公で改選過半数」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の二階幹事長は29日、7月の参院選(改選定数124)で目標とする獲得議席について、自民、公明両党で改選過半数との考えを示した。徳島市内で記者団に語った。

 二階氏は「党は全力を挙げて全員の当選を期して努力する。過半数(の目標)は、少し謙虚に、低めに言っている」と話した。

 安倍首相(自民党総裁)が憲法改正の議論を進めることの是非を争点に掲げたことについては、「憲法改正も大事なテーマだが、国民の生活や政治に対する日頃の願いを一挙に解決するために努力し、評価をいただくことが、この選挙の重大なところだ」と語った。

無断転載禁止
664138 0 参院選2019 2019/06/29 22:51:00 2019/09/19 15:40:07

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ