[ドキュメント 19参院選]野党共闘 沖縄でアピール…5党派党首級そろい踏み

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

並んで野党共闘をアピールする国民民主党の玉木代表(右端)、立憲民主党の枝野代表(右から2人目)、共産党の志位委員長(左から2人目)ら
並んで野党共闘をアピールする国民民主党の玉木代表(右端)、立憲民主党の枝野代表(右から2人目)、共産党の志位委員長(左から2人目)ら

 梅雨明け直後の沖縄に1日、野党5党派の党首クラスがそろい踏みした。

 「沖縄から民主主義を取り戻すのろしを上げていこう」「野党各党の心あわせのスタートを、ここ沖縄から始めて、大きなうねりを全国に届けよう」

 かりゆしウェア姿の立憲民主党の枝野代表(55)、国民民主党の玉木代表(50)が額に汗を浮かべながら声を張り上げると、詰めかけた聴衆から大きな拍手が起こった。

 気温30度を超す炎天下、沖縄県庁前には、枝野、玉木両氏のほか、共産党の志位委員長(64)、社民党の照屋寛徳国会対策委員長(73)、参院会派「沖縄の風」の糸数慶子代表(71)が顔をそろえた。

 野党は今回、32ある改選定数1の「1人区」全てで候補者を一本化し、「自民」対「野党統一候補」の構図を作った。沖縄選挙区もその一つで、立民、国民、共産、社民各党の党首クラスが合同で遊説を行うのは国会閉会後、初めてだ。

 沖縄では最近、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、知事選や国政選挙で移設に反対する保守系と革新系が「オール沖縄」勢力として共闘し、勝利するケースが続いている。この日も各氏が移設反対を訴えた。こうした経緯から、志位氏が「野党共闘の発祥の地は、この沖縄だ。沖縄で必ず勝ち、全国32の1人区で全部、勝とう」と呼びかけると、聴衆の指笛が鳴り響いた。

 ただ、野党内には「沖縄ほど一枚岩で選挙態勢が組める選挙区はそう多くない」(立民幹部)との声もある。

 

消費増税 与野党真っ向対立…政策責任者らが討論会

 参院選(7月4日公示・21日投開票)を前に、与野党の政策責任者らによる討論会(関西プレスクラブ主催)が1日、大阪市内で開かれた。自民、公明両党が予定通り10月に消費税率を10%に引き上げるよう主張したのに対し、野党各党は反対した。

 自民党の岸田政調会長は「上げた消費税を何に使うかが大事だ。全世代型の社会保障制度を作っていくため、増税をお願いする」と訴えた。公明党の石田政調会長は増税にあたり、低所得者向けの負担緩和策があることを強調した。

 立憲民主党の逢坂政調会長は「実質賃金が下がっている状況では、消費増税は凍結すべきだ」と主張した。国民民主党の泉政調会長も「デフレを脱却していない中で、消費税を上げるのは極めて危険だ」と述べた。

 共産党の笠井政策委員長は「10%増税は無謀だ。消費税に頼らず、大企業や富裕層への優遇税制をただす」と語った。日本維新の会の馬場幹事長は「増税の前に身を切る改革だ」と述べ、議員定数削減などを優先すべきだと訴えた。社民党は討論会を欠席した。

無断転載禁止
667170 0 参院選2019 2019/07/02 05:00:00 2019/09/19 15:40:03 並んで野党共闘をアピールする立憲民主党の枝野代表(右から2人目)、国民民主党の玉木代表(右端)、共産党の志位委員長(左から2人目)ら(1日、那覇市で)=西田道成撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190701-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ