「最低賃金上げ」社民党が公約

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 社民党は27日、参院選公約を発表した。安倍首相の経済政策「アベノミクス」から「社会を底上げする経済政策」への転換を訴え、消費増税中止や最低賃金を全国一律で時給1500円に引き上げることを掲げた。

 「護憲」を旗印にしてきたことを強調し、「平和憲法に基づく安全保障政策を実現する」と明記した。自衛隊の活動範囲を限定し、外交努力による紛争解決などを掲げる「平和創造基本法」の制定を打ち出した。

 エネルギー政策では、原発再稼働に反対し、「再生エネルギーの割合を2050年までに100%にする」とした。加計かけ学園問題で注目された国家戦略特区の廃止も盛り込んだ。

無断転載禁止
670942 0 参院選2019 2019/07/03 18:30:00 2019/09/19 15:39:58

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ