[早わかり 参院選Q]一部選挙区、なぜ合区に?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 Q 参院選選挙区の「合区」とは。

 A 隣接する選挙区を統合することだ。参院選の選挙区は、基本的に都道府県ごとに設置されている。しかし、2016年参院選から鳥取選挙区と島根選挙区、徳島選挙区と高知選挙区を、それぞれ一つの選挙区に統合した。

 Q なぜ合区しなければならなかったのか。

 A 「1票の格差」の是正が目的だ。1票の重みになるべく差が生じないよう、議員1人あたりの有権者数を平等に近づけるには、人口の少ない選挙区の選出議員を減らす必要がある。3年ごとの改選で1県につき少なくとも1人の議員を選ぶ仕組みのままでは、格差是正に限界があった。

 Q 参院選挙区の「1票の格差」の状況は。

 A 10年参院選は最大格差5・00倍、13年は同4・77倍で、いずれも最高裁が「違憲状態」だと指摘した。合区を導入した16年は同3・08倍まで縮小し、最高裁は「合憲」だとしている。18年の公職選挙法改正で埼玉選挙区の定数2増が決まっており、格差は3倍未満まで改善する見通しだ。

 Q 今後の課題は。

 A 都市部への人口集中が続けば、さらなる合区を迫られる可能性が高い。「地方の声がさらに届きにくくなる」と懸念する声がある。自民党が昨年まとめた憲法改正の条文案は、4項目の一つに「参院選の合区解消」を盛り込んだ。

無断転載禁止
671599 0 参院選2019 2019/07/04 05:00:00 2019/09/19 15:39:54 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190704-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ