ネットに流れる選挙情報、NPOが真偽検証

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 きょう4日に公示される参院選で、NPO法人「ファクトチェック・イニシアティブ」(FIJ)は3日、インターネットなどに流れる選挙に関連した情報の真偽を検証する「ファクトチェック」を行うと発表した。

 ファクトチェックは、情報の真実性や正確性を検証する作業。チェックの対象になるのは討論会や街頭演説での発言、SNSなどネット上に投稿された選挙に関連する情報などで、ネット上などから収集した情報を、ネットメディアやテレビ局などの媒体と連携して検証し、公表する。

 FIJ理事長の瀬川至朗・早稲田大教授は「ネットを通じて、投票に影響を与えかねない真偽不明の情報が増えている。検証結果が有権者の適切な投票行動の一助になれば」と話している。

無断転載禁止
671697 0 参院選 2019/07/04 05:00:00 2019/07/04 07:53:55 2019/07/04 07:53:55

候補者

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ