[早わかり 参院選Q]ねじれ国会とは?…衆参で与野党が逆転

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 Q ねじれ国会とはどんな状態を指すか。

 A 衆参両院で与野党の勢力が逆転した状態。衆院で多数派を持つ与党が参院選で敗れるなどして、参院の過半数を失うことで起きる。終戦直後を除くと、過去4回(1989年、98年、2007年、10年)の参院選でねじれ国会となった。

 Q 影響は。

 A 政府提出法案などは、野党の賛成がなければ参院で可決できなくなる。与党が衆院で3分の2以上の議席を持っていれば、参院で否決された法案を衆院で再可決して成立させることもできるが、内閣は厳しい国会運営を強いられる。98年参院選後のねじれは翌年の自民、公明両党などの連立政権発足のきっかけとなった。その他のねじれは、いずれも最終的に政権交代につながった。第1次安倍内閣から民主党政権の野田内閣まで6人の首相が約1年ごとに交代したのも、07年と10年のねじれによる内閣の弱体化が一因だった。

 Q 今回の参院選で、ねじれの可能性は。

 A 自民、公明両党の議席が52以下となれば、非改選の70議席を足しても過半数(123)を割り込む。自公連立政権発足以降の6回の参院選を見ると、うち5回は両党で60議席以上は確保している。与党が今回の改選で52議席を下回ることは、07年(46議席)並みの敗北を喫することを意味する。

無断転載禁止
676761 0 参院選2019 2019/07/07 05:00:00 2019/09/19 15:42:05

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ