[ドキュメント 投票まで10日]共産 「切り札」に不破氏

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 野党共闘による埋没を懸念する共産党が、オールドファンの取り込みを狙い「切り札」を投入した。

支援者らに手を振る共産党の不破哲三・前議長(10日午後、横浜市中区で)
支援者らに手を振る共産党の不破哲三・前議長(10日午後、横浜市中区で)

 10日夕、横浜市中区の横浜市役所前。不破哲三前議長(89)が街宣車後方のデッキに姿をあらわすと、100人を超える支持者から大きな拍手が湧き起こった。

 「日本共産党の躍進を勝ち取って、政治に新しい風を引き起こそうではありませんか」。こう訴えると、高齢の支持者から「元気もらったよ」と声が飛んだ。

 近年、共産党は野党の選挙協力を推進してきたが、17年衆院選は立憲民主党に政権批判票を奪われ、惨敗した。今回も福井以外の「1人区」では公認候補の擁立を見送り、存在感の低下が懸念されている。

 不破氏は2006年に議長を退任したが、「理論的支柱」として古参の党員に大きな影響力を持ち、「『レジェンド効果』が期待できる」(党幹部)。17日にも埼玉でマイクを握る予定だ。大票田の首都圏で比例票の上積みを図る。

無断転載禁止
684179 0 参院選2019 2019/07/11 05:00:00 2019/09/19 15:41:40 街頭演説で、支援者らに手を振る共産党の不破哲三・前議長(10日午後4時2分、横浜市中区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190710-OYT1I50114-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ