[党首走る]知名度UP 動画作戦…国民 玉木代表 50

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

商店街でインターネット番組の収録をする国民民主党の玉木代表(9日、東京都品川区で)
商店街でインターネット番組の収録をする国民民主党の玉木代表(9日、東京都品川区で)

 「消費税増税について聞かせてください!」。9日昼、こう書かれたプラカードをぶら下げ、東京都品川区の商店街を練り歩いた。商店主に自らマイクを向ける傍らには、カメラを構えたスタッフがついて回る。

 「皆さんの声を伺いながら、『家計第一』の経済政策を訴えています」。カメラに語りかけた映像は、昨年7月に動画投稿サイトのユーチューブ上に開設した「たまきチャンネル」に近くアップされる。

 旧民進党の分裂後、昨年5月に結党した国民民主党は知名度不足が課題だ。政党支持率は1%前後で低迷している。「永田町のユーチューバー」を自称し、動画で政治や国会を分かりやすく解説するなどの試行錯誤を続けている。

 自ら「広告塔」となり、若者へのアプローチも模索している。7日には東京都内で人気アニメ「機動戦士ガンダム」の主人公アムロにふんしたコスプレ姿を披露した。

 党内には「軽い」と懸念する声もあるが、意に介さない。「関心を持ってもらえることは何でもやろうと思っている」。党首として臨む初の国政選で真価が問われる。

  (政治部 深沢亮爾)

無断転載禁止
685351 0 参院選2019 2019/07/11 15:00:00 2019/09/19 15:41:36 商店街で自身のインターネット番組の収録をして歩く国民民主党の玉木代表(9日、東京都品川区で)=林陽一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190711-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ