[参院選2019]投票所バスが参ります

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

路線バスの車両を使った投票所で期日前投票をする有権者ら(11日午前、静岡県熱海市で)=萩本朋子撮影
路線バスの車両を使った投票所で期日前投票をする有権者ら(11日午前、静岡県熱海市で)=萩本朋子撮影

 静岡県熱海市の山間部で11日、民間の路線バス用の車両を使った「移動期日前投票所」が1日限定で開設された。

 同市は険しい斜面に囲まれた地形で、高齢化率も全国28・3%を大きく上回る47・2%(4月1日概算値)。2016年の前回参院選の投票率は、選挙区選で全国平均を下回る52・16%だった。

 同投票所が巡るのは、最寄りの投票所まで数百メートル~1キロ程度の坂道が続く県営七尾団地と市営中野団地。市選管によると、投票を諦める高齢者が多いといい、この地域で路線バスを運行する伊豆東海バスの車両が有効活用された。投票開始の午前10時に3人が並び、車内で投票用紙を交付され、1票を投じた。無職女性(68)は「今までは投票所までの坂がきつかったので、とても便利」と話した。

無断転載禁止
685488 0 参院選2019 2019/07/11 15:00:00 2019/09/19 15:41:38 路線バスの車内にできた投票所で期日前投票を行う有権者(11日午前10時58分、静岡県熱海市で)=萩本朋子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190711-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ