[党首走る]若き代役 背水の陣…社民 吉川幹事長 52

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

街頭演説後、支援者と握手する社民党の吉川幹事長(8日、東京都目黒区で)
街頭演説後、支援者と握手する社民党の吉川幹事長(8日、東京都目黒区で)

 肺がん手術の影響で活動を控えている又市党首に代わり、全国各地を応援演説に駆け回る。公示日の4日には、地元大分で薫陶を受けた村山富市・元首相の自宅に駆けつけた。「背水の陣じゃ」と激励され、「前に進みます」と固い握手で応じた。

 8日には東京・自由が丘駅前でマイクを握り、演説後にベンチに座る人に駆け寄って、支持を求めた。衆院当選3回で、現在4人いる党所属の国会議員では最年少。若さを生かして全国を駆け回り、党の存亡をかけた戦いを率いている。

(政治部 平田舞、おわり)

無断転載禁止
689917 0 参院選2019 2019/07/13 15:00:00 2019/09/19 15:41:25 街頭演説後、支援者と握手する社民党の吉川幹事長(握手しているのは候補者のチラシを配っていた人です)(8日午後2時35分、東京都目黒区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190713-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ