[党首走る]実績掲げて「脱関西」…維新 松井代表 55

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

JR渋谷駅前の交差点で演説する日本維新の会の松井代表(7日、東京都渋谷区で)
JR渋谷駅前の交差点で演説する日本維新の会の松井代表(7日、東京都渋谷区で)

 4月の大阪府知事・市長のダブル選を制し、再び旋風を巻き起こした。その勢いで「脱関西」を目指す。

 公示後初の日曜日となった7日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で街頭演説を行った。「教育無償化、東京都のような大きな自治体なら増税しなくても簡単にできる」。大阪での実績を訴えたが、東京の若者の反応はいま一つ。「立ち止まってもらうだけでも大変」と苦笑した。

 6月に大阪で開かれたG20(主要20か国・地域)首脳会議では、夕食会会場で各国首脳を出迎え、「外交デビュー」も飾った。息抜きは猫と遊ぶこと。コンビニでハイボールのロング缶を買い込み、ちびちび飲みながら戯れる。

 参院選では東京、愛知などで地域政党と連携し、各地で候補者を擁立した。地域に根を張る政党とタッグを組み、全国への浸透を狙う。(政治部 中田征志)

無断転載禁止
689920 0 参院選2019 2019/07/13 15:00:00 2019/09/19 15:41:26 JR渋谷駅前のスクランブル交差点で街頭演説をする日本維新の会の松井代表(7日午後3時47分、東京都渋谷区で)=関口寛人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190713-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ