[参院選2019 注目区を行く]<6>共産統一候補 遠い結束…福井

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「共産党候補の応援マイクを持つとは、5年前には思っていなかった」

 10日夜、福井市の県民ホールで開かれた共産党公認の新人、山田和雄(52)の演説会で、立憲民主党代表の枝野幸男(55)はこう切り出した。

 「今回もどうしようかなと思ったが、安倍首相に『福井県民だったら誰に入れるのか』と挑発された。当然、山田さんに決まってるじゃないですか」。枝野の言葉に、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

 続く共産党書記局長の小池晃(59)は、「歴史的な演説会に参加した皆さんは幸せ者だ。本当に感激した」と興奮気味に語った。

 福井選挙区は、全国に32ある「1人区」で唯一、共産公認候補で野党が一本化された。さらに、首相(自民党総裁)の安倍晋三(64)が批判の矛先を向けたことで、一層注目を集めることになった。

 安倍は3日午後の党首討論会で、自衛隊を巡る立民と共産の立場の違いをただし、枝野に福井県民だったら共産候補に投票するのかどうかを迫った。

 枝野は討論会では明言を避けたが、夜のテレビ番組で「野党統一候補に投票する」と言い切り、共産を安堵あんどさせた。枝野の福井入りは「野党共闘の結束をアピールするため」(立民幹部)、演説会の数日前に急きょ決まった。

 福井は保守地盤の壁が厚い。共産が統一候補に選ばれた経緯も、立民などによる候補者発掘の不調に加え、32の1人区の党派バランスを考慮した「妥協の産物」だった。立民だけでなく、国民民主、社民両党も推薦は見送り、野党の結束は一枚岩とは言いがたい状況だ。

 「比例選は国民民主党に投票をお願いしたい」

 9日午後、原子力発電所が集中する同県嶺南地域にある敦賀市。マイクを握った国民県連代表で衆院議員の斉木武志(45)は演説中、共産候補の山田には一切触れなかった。

 支持団体に電力総連を抱える国民は、立民と社民が市民団体を介して共産と結んだ政策協定にも参加せず、共闘と一線を画す。

 山田は「今動いている原発をすべて止める」と訴えるが、斉木は「代わる飯の種がない中、動いている原発を止めろと言う主張にはくみしない。対抗馬を出さないことが最大の協力」と素っ気ない。

 自民党公認で現職の経済産業政務官、滝波宏文(47)も足元に課題を抱える。自民分裂選挙となった4月の県知事選で、滝波は自民推薦候補の応援に動かなかった。2017年の県連会長人事を巡る対立のしこりもあり、県連の一部では公認差し替えを求める声も上がった。

 6日に福井市で開かれた演説会では、あいさつに立ったベテラン県議が「一丸とならなければならないが、色々なことでゴタゴタしている」と思わず漏らした。

 同じ演説会には、滝波の上司にあたる経済産業相の世耕弘成(56)が駆けつけ、「こんなことになるとは思っていなかった。正直に言います。私が業務命令で『知事選に関与することはまかりならん』と言った」と滝波を弁護した。

 エネルギー政策を所管する経産省の政務官が、原発がある福井の知事選に関与すべきではないというわけだ。「そんなことあるわけがない。世耕さんはゴタゴタを収めようとして言ったんでしょ」。県連幹部は冷ややかだ。

 分裂したまま保守王国の戦いは続く。(敬称略)

 ■福井(改選定数1)

 山田 和雄 52 共新

 嶋谷 昌美 48 諸新

 滝波 宏文 47 自現《1》〈公〉

 (敬称略、届け出順、年齢は投票日現在、〈 〉は推薦・支持政党)

無断転載禁止
690539 0 参院選2019 2019/07/14 05:00:00 2019/09/19 15:41:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190713-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ