[早わかり 参院選Q]無党派層が持つ意味は?…選挙全体の勝敗左右

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 Q 無党派層とは。

 A 特定の支持政党を持たない有権者を指す。読売新聞社が行った今回参院選の中盤情勢調査で、「支持政党なし」と答えた人は23%だった。

 Q 過去の推移は。

 A これまでの世論調査を見ると、保守、革新勢力が対立した55年体制下では、おおむね25%前後で推移していた。1987年に発足した竹下内閣の下でリクルート事件が発覚し、政治不信の高まりなどから89年3月の調査で初めて40%を超えた。近年は40%前後で上下している。

 Q 選挙戦で無党派層が持つ意味は。

 A 無党派層は時々の政治情勢に応じて投票先を決める傾向があり、その動向が選挙全体の勝敗を決めることも少なくない。2005年衆院選で圧勝した小泉首相は、無党派層を「宝の山」と呼んだ。各党が、国民に負担を強いる政策より、バラマキ政策や聞こえのいい政策を公約に並べがちになる弊害も指摘されている。

 Q 無党派層が選挙結果を左右した顕著な例は。

 A 読売新聞社の出口調査によると、09年衆院選の比例選では無党派層の52%が民主党に投票し、政権交代につながった。一方、民主党が自民党に敗れて下野した12年衆院選の比例選で、民主党に投票した無党派層は13%にとどまった。

無断転載禁止
691409 0 参院選2019 2019/07/15 05:00:00 2019/09/19 15:41:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190714-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ