自民の山下雄平氏が再選…佐賀選挙区

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 与野党一騎打ちの構図となった佐賀選挙区(改選定数1)では、自民党現職の山下雄平氏が再選を決めた。

 山下氏は、内閣府政務官として災害対応などに取り組んだ実績や39歳の若さをアピール。公明党や、県内JAの政治団体・県農政協議会など多くの友好団体の推薦を得て、選挙戦を有利に進めた。現職閣僚らも次々に来援し、支持を広げた。

 野党統一候補となった国民民主党の元議員、犬塚直史氏は公示約1か月前に立候補を表明。同党の原口一博・元総務相(衆院佐賀1区)らと遊説を重ね、社民党の推薦、立憲民主党の支持を受けて浸透を図ったが、出遅れを挽回できなかった。

無断転載禁止
701565 0 参院選2019 2019/07/21 21:26:00 2019/09/19 15:43:36

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ