公明の矢倉克夫氏が再選…埼玉選挙区

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉選挙区(改選定数4)では、公明党現職の矢倉克夫氏が再選を決めた。

 選挙戦では、改正ストーカー規制法などの議員立法に携わった1期目の実績や、国際弁護士としての経験をアピール。教育負担の軽減や道路網の整備を公約に掲げた。

 「与党で2議席獲得」を目指し、自民党の推薦も得て組織戦を展開。街頭演説では、自民党の衆院議員のほか、地元市長や市議らも駆けつけ、自公連立の必要性を訴えた。

 改選定数が1増となった同選挙区には、9人が立候補した。

無断転載禁止
701570 0 参院選2019 2019/07/21 21:28:00 2019/09/19 15:43:35

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ