自民の三宅伸吾氏が再選…香川選挙区

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 香川選挙区(改選定数1)では、自民党現職の三宅伸吾氏が再選を決めた。

 三宅氏は有効求人倍率の高さや高松空港利用率の向上などに触れ、「香川の経済はアベノミクス効果と地元の尽力で着実に上向いている」と強調。推薦を受けた企業・団体などの支持を手堅くまとめた。

 同選挙区は、国民民主党の玉木代表の地元。野党統一候補で無所属新人の尾田美和子氏が三宅氏に挑む構図だった。

 尾田氏は立憲民主、国民、社民各党と共産党県委員会から推薦を受けた。中小企業対策などを訴えたが、及ばなかった。

無断転載禁止
701580 0 参院選2019 2019/07/21 21:34:00 2019/09/19 15:43:34

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ