自民の古賀友一郎氏が再選…長崎選挙区

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長崎選挙区(改選定数1)では、自民党現職の古賀友一郎氏が再選を決めた。

 公明党の推薦を得た古賀氏と野党統一候補との事実上の一騎打ちだった。自民党県議団の分裂騒動の影響を懸念する声もあったが、古賀氏は選挙戦でアベノミクスの成果を強調。政権与党として人口減や社会保障問題に取り組む姿勢を訴え、無党派層にも支持を広げた。

 国民民主党新人の白川鮎美氏は立憲民主、社民両党からの支持などを受けて選挙戦を展開した。1年以上前から県内を回り、国民民主党の玉木代表らが相次いで応援に駆けつけ、女性層にも支持を呼びかけたが、及ばなかった。

無断転載禁止
701698 0 参院選2019 2019/07/21 23:42:00 2019/09/19 15:46:35

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ