自民の武見敬三氏が5選…東京選挙区

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京選挙区(改選定数6)では、自民党現職の武見敬三氏が5選を決めた。

 厚生労働副大臣などを歴任した政策通としての強みも生かし、選挙期間中は女性や高齢者の社会参加の必要性を強調した。就業者数の減少を示す国のデータも示しながら、「活力ある健康長寿社会の実現」を訴えていた。医療業界を中心に党支持層を早期に固めた上で、若年層への浸透にも力を入れていた。

 2016年に改選定数が1増した同選挙区には20人が立候補。自民党や立憲民主党が2人を擁立したほか、野党候補も乱立して激戦となっていた。

無断転載禁止
701739 0 参院選2019 2019/07/22 00:57:00 2019/09/19 15:46:23

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ