立民の石垣のり子氏初当選、自民・愛知氏を破る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

両手を上げて喜ぶ石垣のり子さん(22日午前0時26分、仙台市宮城野区で)=武藤要撮影
両手を上げて喜ぶ石垣のり子さん(22日午前0時26分、仙台市宮城野区で)=武藤要撮影

 宮城選挙区(改選定数1)では、立憲民主党新人の石垣のり子氏が初当選を決めた。

 2016年に改選定数が1減となり、与野党が激突する構図となった。石垣氏は出馬表明が5月と出遅れたものの、国民民主、共産、社民と政策協定を結び、野党統一候補として選挙戦に挑んだ。消費税廃止や賃金アップなどを公約に掲げ、支持を広げた。

 一方、自民党現職の愛知治郎氏は、安倍首相や菅官房長官らが次々と応援に訪れ、公明党の推薦を得て組織戦を展開。3期18年の実績や政治の安定を訴えたが、及ばなかった。

無断転載禁止
701743 0 参院選2019 2019/07/22 00:59:00 2019/09/19 15:46:23 当選確実の一報が入り、両手を上げて喜ぶ石垣のり子さん(22日午前0時26分、仙台市宮城野区で)=武藤要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190722-OYT1I50008-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ