れいわ新選組が比例で2議席、山本代表は落選

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 諸派のれいわ新選組(れいわ)が、比例選で2議席を獲得した。「既存の野党に飽き足らない層の支持を集めた」(立憲民主党関係者)との見方が出ている。

 れいわは、元自由党共同代表の山本太郎参院議員が代表を務め、選挙戦では「消費税の廃止」などを訴えた。山本氏は2013年参院選では東京選挙区で66万票余りを獲得して当選したが、今回は比例選に出馬した。れいわは比例選に、得票に応じて各党派に配分される議席の範囲内で優先的に当選する「特定枠」で山本氏以外の2人を擁立しており、山本氏は落選した。

 れいわの議席獲得を巡っては、消費税廃止の主張が「有権者に一定程度は受け入れられた」(国民民主党関係者)との声もある。

無断転載禁止
701815 0 参院選 2019/07/22 02:14:00 2019/07/22 03:23:52 2019/07/22 03:23:52

候補者

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ