塚田さん「忖度」影響/平野さん「努力不足」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

敗戦の弁を述べ、支援者らに頭を下げる塚田さん(21日夜、新潟市中央区で)
敗戦の弁を述べ、支援者らに頭を下げる塚田さん(21日夜、新潟市中央区で)

 新潟選挙区(改選定数1)では、安倍首相らの意向を「忖度そんたくした」と発言し、4月に国土交通副大臣を引責辞任していた自民党現職の塚田一郎さん(55)が涙をのんだ。塚田さんは新潟市中央区の会場で、「私自身の発言でマイナスからのスタートとなったのは、不徳の致すところ。議席を守り切ることができなかったのは、私の責任です」と支援者に頭を下げた。

      ◇

落選が確実となり、支持者らに頭を下げる平野さん(21日夜、盛岡市で)
落選が確実となり、支持者らに頭を下げる平野さん(21日夜、盛岡市で)

 岩手選挙区(改選定数1)では、元復興相で4選を目指した自民党現職の平野達男さん(65)が議席を失った。

 平野さんは過去3回の参院選を自由党、民主党、無所属で戦い、今回は自民の公認を得て臨んだ。野党統一候補との事実上の与野党対決となり、同選挙区で27年ぶりの自民勝利を目指したが、及ばなかった。平野さんは「ひとえに私の努力不足」と語った。

無断転載禁止
701880 0 参院選2019 2019/07/22 05:00:00 2019/09/19 15:46:03 支援者らに頭を下げる塚田さん(7月21日午後10時51分、新潟市中央区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190722-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ