共産 埼玉で議席…大阪は落とす

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

情勢を語る共産党の志位委員長(21日午後10時11分、共産党本部で)
情勢を語る共産党の志位委員長(21日午後10時11分、共産党本部で)

 共産党は、比例選を選挙戦の中心に位置づけ、比例選7議席以上、選挙区選で現有3議席以上を目標とした。

 選挙区選では、複数区の東京、京都、大阪の改選議席の死守を目指した。東京、京都で再選を果たしたが、大阪は議席を失った。埼玉では、新人が議席を獲得した。

 1人区では、唯一の公認候補を立てた福井と、党公認候補を無所属に切り替えて擁立した「鳥取・島根」、「徳島・高知」の計3選挙区で、いずれも敗れた。

 志位委員長ら党幹部は、比例票の上積みを狙い、首都圏などの大票田を中心に遊説を繰り返した。

 選挙戦では、従来の政権批判重視の姿勢を転換し、年金問題などで党独自の政策を訴えることで支持拡大を目指した。キャッチフレーズには「希望」を掲げ、若者や女性、無党派層などに支持を広げる取り組みを重視した。

無断転載禁止
701913 0 参院選2019 2019/07/22 05:00:00 2019/09/19 15:46:09 開票作業が進み、報道各社の中継で情勢を語る日本共産党の志位委員長(21日午後10時11分、日本共産党本部で)=園田寛志郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190722-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ