与党、参院過半数維持 投票率48・80%

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第25回参院選は22日、全ての当選者が確定し、自民、公明の与党は改選定数124の過半数(63)を上回る計71議席を獲得した。非改選を含めた与党の議席は141となり、定数245の過半数(123)を超えた。

 自民党は今回改選で57議席を確保し、2016年参院選の56議席(追加公認含む)を上回ったが、13年の65議席には及ばなかった。公明党は14議席に伸ばし、党の過去最多に並んだ。

 野党では、ほぼ倍増の17議席に伸長した立憲民主党と、3増で2ケタ議席に達した日本維新の会の好調さが目立った。社民党は比例選で1議席を守り、2%以上の得票率を満たし公職選挙法上の政党要件を維持した。同党は政党助成法上の政党要件も満たしている。

 れいわ新選組は2議席、NHKから国民を守る党は1議席をそれぞれ比例選で獲得した。総務省などによると、ともに公選法と政党助成法上の政党要件を満たした。参院に議席を持たない党派が参院比例選で複数議席を得た例としては、1983年に2議席を獲得したサラリーマン新党などがある。

 今回の参院選では最多タイとなる28人の女性が当選した。総務省の発表では、参院選挙区選の投票率の確定値は48・80%で、16年参院選の54・70%を5・90ポイント下回った。衆院選を含め、全国規模の国政選として過去最低だった1995年の参院選(44・52%)以来24年ぶりに50%を割り、同年に次ぐ低投票率となった。

無断転載禁止
703529 0 参院選2019 2019/07/23 05:00:00 2019/09/19 15:45:45 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190723-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ