秋田知事、自民の敗因は「女性票と党大物の来援」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見で参院選を振り返る佐竹知事
記者会見で参院選を振り返る佐竹知事

 秋田県の佐竹知事は29日の記者会見で、参院選秋田選挙区で初当選した無所属の寺田静氏の勝因を分析し、「自民党はイージスアショアでマイナス要素が広がり、(老後の生活資金の)『2000万円問題』などが複合的に作用した」と語った。

 知事は、「寺田さんは感じが良い。女性の優しい感じ。女性票は相当流れている」とみる一方、落選した自民党の中泉松司氏の支持が広がらなかった要因については「イージスは男性社会の象徴のようなイメージでマイナスの要素が広がっている」と論評。安倍首相をはじめ大物弁士が続々と来援したことについては、「中央から大物が入ると反感を買う」と指摘し、「私は一切、応援は呼ばない」と語った。

 知事はその上で、「女性票の行方とイージスがあって、自民党は守りの選挙、寺田さんは攻めの選挙となった結果だ」と総括した。

無断転載禁止
715384 0 参院選2019 2019/07/30 11:53:00 2019/09/19 15:45:37 寺田氏が勝利した参院選を振り返る佐竹知事(7月29日午後0時59分、県庁で)=佐藤亮撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190730-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

候補者

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ