読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

羽田・元国交相の死去に伴う参院補選、自民県連は小松裕氏の擁立決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 立憲民主党の羽田雄一郎・元国土交通相の死去に伴う参院長野選挙区補欠選挙(4月8日告示、25日投開票)で、自民党長野県連は23日、元衆院議員の小松裕氏(59)の擁立を決めた。県連は近く党本部に公認を申請する。

 小松氏は衆院議員を2期務めた後、2019年参院選に長野選挙区から出馬したが、羽田氏に敗れた。羽田氏の後援会は長野選挙区の補選で、羽田氏の弟の次郎氏(51)を擁立する方向で調整している。

無断転載・複製を禁じます
1791317 0 参院選 2021/01/23 18:36:00 2021/01/23 19:09:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)