読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

参院広島選挙区の再選挙、立民が擁立目指した弁護士の郷原信郎氏は不出馬

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 参院広島選挙区の再選挙(4月25日投開票)で、立憲民主党が擁立を目指していた元検事で弁護士の郷原信郎氏は9日、オンライン形式で記者会見し、立候補しない考えを表明した。

 立民の福山幹事長は記者会見で、候補者について「地元と相談しながら一日も早く決めたい」と語った。再選挙は公職選挙法違反事件で有罪が確定した河井案里氏(自民党を離党)の当選無効に伴うもの。自民党は経済産業省の元官僚を公認している。

無断転載・複製を禁じます
1897618 0 参院選 2021/03/09 18:56:00 2021/03/09 18:56:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)