自民・山田修路参院議員が辞職願提出、石川知事選に出馬へ…馳浩氏との保守分裂選挙に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の山田修路参院議員(67)(石川選挙区)は24日、山東参院議長宛てに議員辞職願を提出し、許可された。来年3月13日の石川県知事選に立候補するためで、すでに出馬を表明している同党の馳浩・元文部科学相との保守分裂選挙が見込まれる。

山田修路氏(18日、金沢市内で)
山田修路氏(18日、金沢市内で)

 山田氏の辞職に伴い、来年4月24日に参院石川選挙区補欠選挙が行われる予定だ。

 山田氏は自民党最大派閥の安倍派に所属しており、今月3日に知事選への立候補を表明。臨時国会閉会後に議員辞職する方針を示していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
2625893 0 参院選 2021/12/24 10:43:00 2021/12/24 11:24:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211224-OYT1I50048-T-e1640311215357.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)