生稲晃子氏が参院選出馬会見「経験を反映させ、世の中の役に」…自民から東京選挙区で

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

参院選東京選挙区への立候補を表明後、ポーズを決める生稲晃子氏(6日、自民党本部で)=源幸正倫撮影
参院選東京選挙区への立候補を表明後、ポーズを決める生稲晃子氏(6日、自民党本部で)=源幸正倫撮影

 自民党は6日、夏の参院選東京選挙区(改選定数6)に新人で女優の生稲晃子氏(53)を公認候補として擁立すると発表した。生稲氏は同日、党本部で記者会見し、乳がん治療と仕事を両立した経験を踏まえ、「自分の経験を政策、法律、予算に反映させていければ、世の中の役に立てるのではないか」と語った。

「小沢王国」に風穴、自民新人・広瀬さん「ようやく実感」「女性の視点入れる」

 自民は同選挙区で現職の朝日健太郎氏を公認しており、生稲氏が2人目となる。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選当選者 自民比例名簿・候補者
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
2900035 0 参院選 2022/04/06 18:29:00 2022/05/09 18:04:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220406-OYT1I50104-T.jpg?type=thumbnail

開票結果

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)