「参院議員」は首相になれるか、見たことがないのはなぜ?

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

Q 参院議員は、総理大臣になれますか?

A なれますが、なったことはありません。

首相官邸
首相官邸

 政治家のトップといえば「総理大臣」。国のかじ取り役ともいえるこの重大な仕事で、「政治家をやるからには総理大臣を目指す」と口にする候補者もいます。そして、今度の参院選。同じ政治家なので、もちろん総理大臣を目指している――と思いきや、実は参院議員が戦後、現憲法下で選ばれた総理大臣になったことはありません。

 現首相の岸田文雄氏にいたるまで33人は、全て衆院議員から選ばれているのです。ですが、憲法では総理大臣は「国会議員から選ばれる」とされていて、法律上は参院議員も総理大臣を務めることはできます。

 では、なぜ、なった人がいないのか? 不文律のようなもので明確な理由はありませんが、「衆議院の解散権」に影響しているというのが通説です。

 総理大臣は、内閣を作り、様々な政策を打ち出します。国会議員は選挙を経て選ばれた「国民の代表」なので、政策や政権運営を巡って総理大臣をはじめとする政府側と議論する役割なのです。

 新しい政策について意見が割れたり、政権運営がうまくいかずに支持率が低下したりしたときには、「本当に自分たちが内閣でいいのか、国民に問おうじゃないか」と衆議院を解散して選挙し直します。そこで勝てば「国民から選ばれた」となり、負ければ「国民から選ばれなかった」ということになります。

 ここに参院議員がなかなか総理大臣になれない理由があります。参院議員は任期が決まっていて解散することがないので、選挙に出て審判を受けない参議院出身の総理大臣が衆議院の解散権を持つのはいかがなものか――ということです。

 そのため、閣僚経験もある参院議員が「政治家となった以上は、チャンスがあれば、トップの立場はやってみたい」と、衆議院議員になりました。やはり、トップを目指す上では衆議院は避けて通れない。こんな常識が永田町にあるのです。

 ちなみに、このように出馬する選挙を衆議院・参議院で替えることを政治用語で「くら替え」といいます。選挙区を替わるのは「国替え」です。

参院選2022(7/10投開票) 各地の最新情勢
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
3026892 0 参院選 2022/05/24 17:18:00 2022/06/09 14:28:15 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/saninsenwoshiru_souridaijin_ogp.jpg?type=thumbnail

候補者を探す

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)