[参院選2022]共産党の参院選公約(要旨)

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

経済・財政

・異次元の金融緩和を抜本的に見直す
・消費税を直ちに5%に減税する
・法人税率を中小企業を除いて28%に上げる
・富裕層の株取引への税率を欧米並みの水準に引き上げる
・大企業の内部留保額に5年間で計10%の時限的課税を行う
・10年度比で30年度までに二酸化炭素を50~60%削減する
・原発は即時ゼロに
・石炭火力から計画的に撤退する

共産、東京の議席守る

社会保障・子育て

・介護、福祉、保育職員の賃金を全産業平均並みに引き上げる
・物価高騰下での年金削減を中止し、全額国庫負担の最低保障年金の導入を目指す
・75歳以上の医療費2倍化を中止
・最低賃金を時給1500円に引き上げ
・大学、専門学校の学費を半額にし、将来的に無償にする。入学金は廃止する
・0歳からの保育料軽減、私立高校の無償化を拡充
・選択的夫婦別姓を導入する

新型コロナ

・高齢者施設、医療機関などへの頻回検査を国の責任で行う
・地域医療への支援を強化し、感染者や疑いがある人が十分な検査と医療を受けられるようにする
・急性期病床削減計画を中止し、拡充に切り替える
・感染症病床、救急救命体制への国の予算を2倍に
・保健所予算を2倍にして保健所数と職員数を大きく増やす
・国立感染症研究所、地方衛生研究所の研究予算を10倍に

外交・安保

・敵基地攻撃能力の保有に反対
・安全保障法制を廃止
・軍事費2倍化を許さない
・ASEAN諸国と協力し、東アジアを平和の地域にする
・核兵器禁止条約に参加し、核兵器廃絶を主導
・辺野古新基地建設を中止し、普天間基地は無条件撤去
・日米安保条約を廃棄し、米軍を撤退させる
・急迫不正の侵害を受けた時には、自衛隊を活用

憲法

・前文を含む全条項を守り、特に平和的民主的諸条項の完全実施を目指す
・9条改憲に反対を貫く
・特定秘密保護法、共謀罪、土地規制法など、国民の自由と権利を制限する違憲立法を廃止
・「自衛隊=違憲」の立場を貫くが、党が参加する民主的政権の対応としては、自衛隊と共存する時期は「自衛隊=合憲」の立場をとる
・政党助成金制度は憲法違反であり、廃止する

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選当選者 共産比例名簿・候補者
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
3101824 0 参院選 2022/06/21 05:20:00 2022/06/21 05:20:00

開票結果

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)