「56」「63」「83」参院選、焦点の数字…与党の勝敗ラインは

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日に公示された参院選の勝敗の行方は、岸田首相(自民党総裁)の政権運営に大きな影響を与える。首相が設定した勝敗ラインや与野党が力を入れる「1人区」の数、憲法改正に関わる議席数など、7月10日の投開票に向け、焦点となる数字を解説する。(政治部 中山潤、大嶽潤平)

参院選が公示され、候補者の演説を聞く有権者ら。改選定数4の愛知選挙区には主要政党すべてが候補を擁立し、17人が立候補する激戦区となった(22日午後、愛知県清須市で)=稲垣政則撮影
参院選が公示され、候補者の演説を聞く有権者ら。改選定数4の愛知選挙区には主要政党すべてが候補を擁立し、17人が立候補する激戦区となった(22日午後、愛知県清須市で)=稲垣政則撮影

 「課題を乗り越えるためには、政治の安定が必要だ」

 首相は22日、福島県内での街頭演説で、ロシアのウクライナ侵攻や円安などによる物価高への対策や憲法改正といった諸課題に取り組む姿勢を示し、こう支持を訴えた。

 参院の総定数は選挙後に3増えて248となるため、与党は過半数の125を確保すれば、引き続き安定的な国会運営が可能となる。

 首相が表明した勝敗ラインである「非改選を含めた過半数」は、自公の非改選議席計69に加え、今回争う125議席のうち、計56議席を獲得すれば、クリアできる。

 公明が前回(14議席)とほぼ同じ結果を残せば、自民は改選議席(55)を10議席程度下回っても、目標を達成できる計算だ。

 自民内では、内閣支持率が堅調であることを踏まえ、「目標が低すぎる」(中堅)と疑問視する声が少なくない。もっとも、慎重派の首相は選挙情勢について、「決して楽観はできない」(20日の読売新聞のインタビュー)との立場だ。政府内では、「物価高への対処を誤れば、国民の不満が高まり、一気に逆風が吹きかねない」(首相周辺)との懸念が強い。

 自民幹部が実際に視野に入れているのは、「改選過半数」(63議席)だ。与党での確保を狙うとともに、自民単独でも状況によっては達成可能とみている。自民の茂木幹事長は20日、読売新聞などのインタビューで、「与党で改選議席の過半数獲得を含め、1議席でも多く積み上げたい」と意欲を示した。

 一方、自民が非改選も含め、単独で過半数となるには70議席が必要だ。参院選での自民の最多獲得は、衆参同日選が行われた1986年の74議席(追加公認2を含む)でハードルは高い。

改憲勢力で3分の2

 首相が意欲を示す憲法改正に前向きな勢力で、参院総定数(248議席)の「3分の2」(166議席)に届くかどうかも注目される。

 改憲の国会発議には、衆参各院の3分の2以上の多数が必要だ。衆院では、改憲勢力の議席は総定数(465)の「3分の2」を上回っている。

 参院の非改選議員のうち、改憲に前向きな勢力は、自民、公明の与党と日本維新の会、国民民主党の4党に、無所属の橋本聖子氏を加えた84議席だ。「3分の2」確保には、今回82議席の獲得が必要となる。

 15日に閉会した通常国会では、衆参両院の憲法審査会で、これまで実施機会の少なかった自由討議がほぼ週1回のペースで実現した。与野党が憲法9条や緊急事態条項などをテーマに、活発な議論を交わす環境が生まれた。

 参院選の結果次第では、憲法論議がさらに前進する可能性がありそうだ。

野党共闘 限定的に

 改選定数1の「1人区」は32あり、参院選全体の勝敗を左右するとされる。与野党が議席を分け合うことが多い複数区と異なり、明暗がはっきり分かれるためだ。

 第1次安倍内閣時に行われた2007年の参院選では、自民が6勝23敗と惨敗した。全体でも37議席に沈み、安倍首相は約2か月後に退陣した。逆に13年参院選は、自民が29勝2敗と圧勝し、党全体でも65議席を獲得したことで、第2次安倍内閣の政権基盤の安定化につながった。

 野党は自民に対抗するため、16、19年の参院選では、全1人区で候補を一本化した。16年は11勝、19年は10勝と一定の成果を収めた。

 ただ、今回は野党系の候補が一本化できたのは、11選挙区にとどまった。滋賀や岐阜など11選挙区では、野党系候補が2人、秋田や宮崎など9選挙区では3人、香川では4人が競合し、構図は様変わりした。

 野党共闘が限定的となった背景には、立憲民主党が昨年の衆院選で惨敗後、共産と距離を置いたことや、日本維新の会と共産党が比例票を上積みするため、積極的に選挙区で候補者を擁立したことがある。

 立民は衆院選で、国家観や安全保障政策などで隔たりのある共産と協力した結果、議席を大きく減らした。このため、「限定的な閣外協力」という共産との合意を棚上げした。反発した共産は今回、20の1人区に候補を立て、うち10で立民と競合した。

 1人区での野党候補の乱立は自民への「追い風」となる可能性がある。立民幹部は「厳しい戦いになる」と表情を曇らせている。

参院選2022(7/10投開票) 各地の最新情勢
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
3105384 0 参院選 2022/06/23 05:00:00 2022/06/24 10:31:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220622-OYT1I50172-T.jpg?type=thumbnail

候補者を探す

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)