比例と間違えて選挙区の投票用紙を誤交付、期日前投票63人の投票無効に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茨城県つくば市選挙管理委員会は27日、市内の商業施設内に設けた参院選の期日前投票所で、計63人に比例選の投票用紙を交付する際、誤って選挙区用を交付したと発表した。県選管によると、63人の投票は無効となる見込み。

 ミスがあったのは「イオンモールつくば期日前投票所」。26日午前10時から午後0時20分頃まで誤って渡しており、64人目の指摘でわかった。

 市選管によると、職員が一人で保管庫から選挙区用の用紙だけを取り出し、これを比例選の机の上にも置いた。その後、複数で投票用紙を確認する作業もしていなかった。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
3119146 0 参院選 2022/06/27 21:57:00 2022/06/27 21:57:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220627-OYT1I50149-T.jpg?type=thumbnail

開票結果

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)