参院選 千葉選挙区の中盤情勢

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

参議院選挙の写真特集はこちら

猪口と小西が先行

 猪口と小西が先行し、残る1議席を巡って臼井と佐野が激しくしのぎを削っている。2016年参院選でトップ当選した猪口は、県内全域での高い知名度を生かし、街頭演説をこまめにこなす。自民支持層の約4割を固めた。元少子化相として子育て支援に取り組んだ実績をアピールし、浮動票の取り込みを狙う。

低調立民 小西議席守る

 小西は立民支持層の8割強を固め、無党派層の2割弱を取り込んだ。物価高について岸田首相の責任を追及し、内閣不支持層から3割弱の支持を集める。

 臼井は父の日出男・元防衛長官の地盤だった千葉市を中心に組織固めに力を入れ、都市部で約3割の支持を固めた。党幹部らが相次ぎ応援に入り、自民支持層を4割弱まとめた。

 佐野は維新支持層の6割弱を固めた。1割弱の支持にとどまる無党派層の取り込みを目指すが、知名度不足が課題だ。

 斉藤と礒部は支持層以外への広がりを欠き、苦戦している。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 千葉選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「選挙2022・世論調査」の最新記事一覧
3141242 0 参院選 2022/07/05 06:55:00 2022/07/07 18:50:25

開票結果

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)